tomo*cafe

おすすめ旅スポットやかんたん料理・おやつなどを紹介するブログ

【初心者でも簡単】秋らしいデコ弁の作り方と便利な100均グッズ。

こんにちは、ともか(@tomo_chan394)です。

 

最近は気温も下がって、肌寒い日も増えてきましたね。

 

外を歩いてみると、葉っぱが紅葉していたり、落ち葉もたくさん落ちていたり、だんだんと秋が深まってきたのを感じます。

 

そんな“行楽の秋”とも言われるこの時期には、小学生の妹の山登り遠足や社会見学などがあり、お弁当を作る機会が何度もありました。

 

そして妹からは、

「お姉ちゃん、かわいいお弁当を作ってね❤︎」

とお願いされたので、母に代わってわたしが可愛いデコ弁に挑戦することになりました。

 

わたしは過去に、妹の弁当用のおにぎりを可愛くデコレーションしたことしかないような、全くのデコ弁初心者です。

 

しかし、そんなわたしでも作れたかわいいデコ弁の作り方と、とっても便利な100均グッズをご紹介したいと思います。

 

今回は、秋”をテーマにして作ったお弁当です!

 

f:id:petit-bonheur394:20181024182807j:plain

 

本格的なデコ弁はこれが初めてということもあって、クオリティーは低めですがご了承ください(^^)

 

この日は山登り遠足だったので、少しでも荷物を軽くするために、お弁当箱ではなくプラスチック製のパックにおかずを詰めて、これとは別におにぎりを用意しました。

 

それでは、今回作ったおかずの作り方をひとつずつご紹介していきたいと思います。

 

 

華やかなにんじんの飾り切り

 

1つめは「にんじんの飾り切り」です。

 

定番のねじり梅と、秋らしいもみじ人参の2種類に挑戦してみました。

 

お弁当箱を開いたらパッと目に入ってくるような、華やかさがありますね。

 

こちらは前日に用意しておくと、当日の朝がとっても楽です!

 

そして妹は、あまりにんじんを好んで食べない子なので、しっかり目に塩茹でしました。

 

目安としては、爪楊枝を刺してすっと入るくらいの柔らかさです。

 

実際に食べてみると、独特のにんじん臭さがなくなって、とても食べやすかったです。

 

当日までは、お皿に入れてラップをかぶせて冷蔵庫に保管しておきます。

 

木に見立てたブロッコリー

 

2つめは「ブロッコリー」です。

 

紅葉を迎える前の木をイメージしました。

 

といっても、ただレンジでチンしただけのブロッコリーです。

 

こちらもすぐに痛むものではないので、前日に用意しておくと楽かもしれません。

 

その場合は、お皿に入れてラップをかぶせて冷蔵庫に保管しておきます。

 

可愛いハートの卵焼き

 

3つめは「ハートの卵焼き」です。

 

「卵焼きはハートがいい!」という妹のリクエストにお答えして、ふつうに焼いた卵焼きを斜めにカットして、ハート形にしました。

 

そしてこちらは、当日の朝いちばんに作るのがおすすめです!

 

お弁当に入れるおかずは、フタをする前に冷まさないといけないので、火を使うものはなるべく早めに用意しておくといいと思います。

 

楽ちんで美味しい冷凍食品

 

4、5つめは「冷凍食品のエビグラタンとナポリタンパスタ」です。

 

この2つは、お弁当のときくらいしか食べることがなく特別感があるようで、入れてほしいと妹からリクエストされたおかずです。 

 

レンジでチンするだけでとっても簡単なのですが、意外と美味しいんですよね。

 

これらの冷凍食品は、温める時間が同じくらいであれば、複数あっても一緒にレンジでチンしてしまいます。

 

これはもう本当に楽ちんです!

 

そして今回用意したエビグラタンは、思ったよりも表面の色味が白っぽく寂しく感じたので、急遽デコ弁用の小さなはさみを使ってのりをカットし、顔を作ってみました。

 

可愛く見えるようなバランスを取るのは、なかなか難しいですね…

 

みんな大好きなどんぐり

 

6つめは「ミートボールとウインナーのどんぐり」です。

 

秋らしいおかずといったら、これですね!

 

みんな大好きなミートボールとウインナーが、まるでどんぐりのようになるなんて、とっても可愛くて嬉しいですよね。

 

ちなみに、ミートボールがどんぐりの帽子に、ウインナーはどんぐりの部分になります。

 

作り方は簡単です!

 

【1】市販のミートボールを温めて、ウインナーはゆでておきます。

 

【2】ミートボールは端を少しカットして、ウインナーはミートボールに合うサイズにカットします。

 

【3】ミートボールを上、ウインナーを下にしてカット面を合わせて、ミートボールの上から固定するものを刺します。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024182835j:plain

 

今回は、固定するためにパスタを使いましたが、食べるときに折れてしまって食べにくかったと言われたので、ちゃんとしたピックなどを使うと食べやすくて良いと思います。

 

可愛いさ重視のきのこ

 

7つめは「ミニトマトとベビーチーズのきのこ」です。

 

きのこも秋らしいおかずですね。

 

ふつうに本物のきのこを使えばいいのに、あえて使わず見た目の可愛さを重視する、といったデコ弁ならではのこのチョイスです。

 

こちらはミニトマトがきのこの傘に、ベビーチーズがきのこの柄の部分になります。

 

作り方はとっても簡単です!

 

【1】ミニトマトを半分にカットし、中の部分を小さなスプーンなどを使ってくり抜きます。

 

【2】ベビーチーズを4等分にカットします。

 

【3】ミニトマトを上、ベビーチーズを下にしてかぶせるように載せます。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024182817j:plain

 

これだけでもなんとなくきのこっぽく見えますが、さらにきのこらしくするなら…

 

【4】スライスチーズを丸くカットして、ミニトマトに貼り付けます。

 

チーズをカットするときは、デコ弁用の小さなはさみを使って丸くカットすることも出来ますが、口が小さめのストローをスライスチーズの上から押し付けると、簡単できれいに丸くカットすることが出来ますよ!

 

100均グッズを使った可愛いハム

 

そして最後は「可愛いお花のハム」です。

 

こちらは、とっても便利な100均グッズを使いました〜!

 

セリアで購入した「ハムカッター」です。 

 

両面でカットの幅が違っていて、使い方によって出来上がるお花の形が変わるようです。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024182758j:plain

f:id:petit-bonheur394:20181024183040j:plain

 

使い方はとっても簡単です!

 

【1】ハムの上からハムカッターを押さえつけます。

 

【2】カットの入った部分を中央にしてハムを半分に折り曲げて、クルクルっと巻きます。

 

【3】巻いたハムのカットが入っていない部分に、ピックなどの固定するものを刺します。

 

これがひとつあるだけでも、お弁当箱の中がとっても華やかになりますね。

 

今回ハムを固定するために使ったピックは、葉っぱの形をしていたので、ハムのお花にもぴったり合ってとても可愛くなりました。

 

さいごに

 

今回、初めて本格的なデコ弁作りに挑戦しましたが、こんなに簡単でもとっても可愛いお弁当を作ることができました。

 

妹も喜んでぺろっと食べてくれましたよ。

 

みなさんもぜひ実際に作ってみてください♪

 

そしてさらに、

「またお姉ちゃんが作ったお弁当を食べたい!」

とお願いされたので、また作ることになりました。

 

次回は、秋といえば…のあのイベントをテーマにしたデコ弁に挑戦します!

  

お楽しみに~♪

 

*今回ご紹介した100均グッズ*

 

セリア「ハムカッター」

 

それでは、今日はこのへんで。

人生楽しんだもん勝ち✧︎*。

 

この記事がおもしろかったら、ぜひ下のスターボタンを押してください!

 

記事下のボタンからシェアよろしくお願いします。

 

このブログの読者登録、Facebookページのいいね、Twitter・Instagramのフォローもお待ちしております。

 ↓         ↓         ↓