tomo*cafe

おすすめ旅スポットやかんたん料理・おやつなどを紹介するブログ

【初心者でも簡単】ハロウィンのデコ弁の作り方と便利な100均グッズ。

こんにちは、ともか(@tomo_chan394)です。

 

前回の記事に引きつづき、デコ弁初心者のわたしでも作れたかわいいデコ弁の作り方と、とっても便利な100均グッズをご紹介したいと思います。

 

前回の記事を見ていない方は、ぜひこちらからご覧ください。↓

 

 

そして今回は、もうすぐ10月31日・ハロウィンの日も近づいているということで、をテーマにして作ったお弁当です!

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183822j:plain

 

本格的なデコ弁作りを始めたばかりなので、クオリティーは低めですがご了承ください(^^)

 

それでは、今回作ったおかずの作り方をひとつずつご紹介していきたいと思います。

 

 

お手軽にんじんしりしり

 

まず初めは「にんじんしりしり」です。

 

オレンジ色の綺麗なにんじんは、お弁当にいれる彩りとして大活躍してくれますね。

 

そしてこのにんじんしりしりは、

 

  • にんじん:1本
  • ツナ缶:1/2缶
  • めんつゆ:大さじ1
  • ごま油:適量
  • いりごま:適量

 

この5つの材料だけで作れて、とっても美味しいんです!

 

作り方はとっても簡単です。

 

【1】にんじんを千切りにカットします。

 

【2】ごま油をひいたフライパンを中火にかけて、にんじんを入れてしなっとするまで炒めます。

 

【3】フライパンにツナ缶・めんつゆ・いりごまを入れて軽く炒めます。

 

あっという間に出来上がるので、お弁当を作る当日に用意しても大丈夫です。

 

その場合は、朝いちばんに作るのがおすすめです!

 

お弁当に入れるおかずは、フタをする前に冷まさないといけないので、火を使うものはなるべく早めに用意しておくといいと思います。

 

しかし、少しでも朝の時間を短縮させるなら、前日に用意しておくと楽ちんです!

 

その場合は、お皿に入れてラップをかぶせて冷蔵庫に保管しておきます。

 

隠れうずらの卵

 

2つめは「うずらの卵」です。

 

写真では少し見にくいかもしれませんが、右側の白いごはんを詰めているスペースの左下に、実はうずらの卵が隠れています。

 

これは前日にゆでて殻もむいておくといいと思います!

 

殻をむくのに意外と時間がかかったりしますからね。

 

当日までは、お皿に入れてラップをかぶせて冷蔵庫に保管しておきます。

 

そして当日の朝、デザインカッターを使って、卵の白身部分にヒヨコが生まれるときに出来るような、ギザギザの切り込みを入れてみました。

 

困ったらブロッコリー

 

3つめは「ブロッコリー」です。

 

お弁当箱におかずを詰めていると、少し隙間が空いてしまったり、なんだか彩りが良くないなぁと困ってしまうことってありませんか?

 

そんなときに使えるのが、ブロッコリーです!

 

ただレンジでチンしただけのブロッコリーですが、大きさを調整すれば空いた隙間が簡単に埋まりますし、鮮やかな緑色はお弁当の中を華やかにしてくれます。

 

こちらも前日に用意しておくと楽かもしれません。

 

その場合は、お皿に入れてラップをかぶせて冷蔵庫に保管しておきます。 

 

定番のたこさんウインナー

 

4つめは「たこさんウインナー」です。

 

これはお弁当の定番おかずですよね。

 

しかし最近のたこさんウインナーは、もう切り込みが入った状態で売られているんですね!

 

家で加熱するだけで、もう完成です。

 

わたしが小さい頃は、ふつうの赤ウインナーに切り込みを入れてたこさんにしてくれていましたが…

 

時代の流れを感じましたね。

 

そして、このたこさんウインナーをひっくり返してみると、お花のようになっていたので、これも入れてみると可愛いくなっていいと思います!

 

全部一緒にレンチンしちゃう冷凍食品

 

5、6、7つめは「冷凍食品のエビグラタンとカニクリームコロッケとハンバーグ」です。

 

これらは、お弁当に入れてほしいと妹からリクエストされたおかずです。

 

そしてこれらの冷凍食品は、温める時間が同じくらいであれば、複数あっても全部一緒にレンジでチンしてしまいます。

 

とっても楽ちんですね〜!

 

そして今回はハロウィンがテーマなので、ハンバーグに少しデコレーションをしてみたのですが、そちらは次にまとめてご紹介します。

 

100均グッズを使ったハロウィンデコレーション

 

7、8つめは「かぼちゃとおばけのハロウィンデコレーション」です。

 

今のところ、ハロウィン感のあるおかずは全く出てきていませんが、ここでやっと登場します!

 

ここでは100均グッズが大活躍です。

 

セリアで購入した「ハロウィンのクッキー型」とダイソーで購入した「のり用パンチ」を使います。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183459j:plain

 f:id:petit-bonheur394:20181024183203j:plain

 

まずは、かぼちゃのデコレーションをご紹介します。

 

かぼちゃのデコレーション

 

【1】スライスチーズ、かぼちゃのクッキー型、デザインカッターを用意します。

 

【2】スライスチーズの上から、かぼちゃのクッキー型を押さえつけて抜きとります。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183427j:plain

 

【3】抜き取ったかぼちゃに、デザインカッターを使って目と口の切り込みを入れて抜きとります。

 

*チーズが破れてしまわないように、慎重に扱ってください!

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183832j:plain

 

【4】出来上がったかぼちゃ型のチーズを、さきほどレンチンしておいたハンバーグの上にのせます。

 

もうこれだけでハロウィン感が出てきましたが、さらに盛り上げるために、次はおばけのデコレーションをご紹介します。

 

おばけのデコレーション

 

【1】白いごはん、お好みのふりかけ、おばけのクッキー型、のり用パンチを用意します。

 

【2】おばけのクッキー型の中に、白いごはんを半分くらいまで詰め込みます。

 

【3】詰め込んだ白いごはんの上に、お好みのふりかけをかけます。

 

*白いごはんに味がなくても良いようであれば、ふりかけはかけなくても大丈夫です。

 

【4】ふりかけの上から、さらに白いごはんを型いっぱいまで詰め込みます。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183450j:plain

 

【5】のり用パンチにおにぎりのりを挟んで、顔のパーツを切り抜きます。

 

*味付けのりだと、パンチにくっついてしまい上手く出来なかったので、おにぎりのりがおすすめです!

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183153j:plain

f:id:petit-bonheur394:20181024183509j:plain

 

【6】切り抜いた顔のパーツを、さきほど作ったおばけのごはんと、丸くまるめたごはんの上にのせます。

 

*おばけの舌は、切り抜いた口のパーツをさらにカットしてくっつけました。

 

*丸くまるめたごはんの口は、かぼちゃの型を作ったときに余ったスライスチーズをカットしてのせました。

 

100均グッズを使えなかったハム

 

9つめは「クルッと巻いただけのハム」です。

 

えっ?ただ巻いただけなの?

って思いますよね。

 

わたしも、これを作りたくて作ったわけではないのです。

 

なぜこうなってしまったのかというと、それは用意したハムが厚すぎたからです。

 

本当は、前回の記事でもご紹介したハムカッターを使って、可愛いお花を作りたかったのですが…

 

f:id:petit-bonheur394:20181024182826j:plain

 

このように、ハムをどれだけ押さえつけても、なかなか切り込みが入りません。

 

これは、ハムが厚すぎて切り込みが入りきらなかったということです。

 

ここは注意しないといけませんね。

 

ハムカッターを使うときは、なるべく薄いハムを用意しましょう!

 

【番外編】面白かわいい宇宙人ウインナー

 

そして最後は番外編です。

 

今回のお弁当には登場しませんでしたが、ぜひご紹介したいものがあります!

 

それは、たこさんウインナーならぬ「宇宙人ウインナー」です。

 

こちらは、セリアで購入した「宇宙人ソーセージカッター」を使って簡単に作ることができます。

 

いろいろなサイズに合うように、2種類のカッターが入っていました。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183226j:plain

 

中を見てみると、本体には固定用の突起が付いていて、フタには切り込みが入っています。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183217j:plain

 

そしてパッケージには「うす皮・皮なしソーセージ専用」「赤色ソーセージもOK」と書いてあったので、今回は赤色ソーセージを用意しました。

 

使い方は簡単です!

 

【1】赤色ソーセージと、それに合う小さい方のカッターを用意します。

 

【2】赤色ソーセージを本体の突起に刺して固定し、フタをかぶせてゆっくり押し込みます。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183013j:plain


【3】ソーセージを取り出して、フタについている突起を使って目と口を作ります。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024182959j:plain

 

【4】加熱して、仕上げに目の部分に黒ごまを入れます。

 

f:id:petit-bonheur394:20181024183235j:plain

 

なんとも言えないこの顔が、とっても面白くて可愛いですね。

 

さいごに

 

今回は、ハロウィンをテーマにしたデコ弁作りに挑戦しましたが、100均グッズを使ってとっても簡単に作ることができました。

 

ハムカッターが上手く使えなかったのは残念でしたが、こうした失敗を経験して、次回からは上手くできるはずです!

 

“失敗は成功のもと”ですからね。

 

わたしは本当にこの言葉通りに、たくさんの失敗をして、その度に学び、次に生かしてきたと思います。

 

なのでまた機会があれば、デコ弁作りに挑戦したいと思います!

 

みなさんもぜひ実際に作ってみてください♪

 

*今回ご紹介した100均グッズ*

 

セリア「ハロウィンのクッキー型」

   「ハムカッター」

   「宇宙人ソーセージカッター」

 

ダイソー「のり用パンチ」

 

 

それでは、今日はこのへんで。

人生楽しんだもん勝ち✧︎*。

 

この記事がおもしろかったら、ぜひ下のスターボタンを押してください!

 

記事下のボタンからシェアよろしくお願いします。

 

このブログの読者登録、Facebookページのいいね、Twitter・Instagramのフォローもお待ちしております。

 ↓         ↓         ↓