tomo*cafe

おすすめ旅スポットやかんたん料理・おやつなどを紹介するブログ

【再現レシピ】「半分、青い。」公式サイトに載っている五平餅を実際に作ってみた!

こんにちは、ともか(@tomo_chan394)です。

 

もう今日は10月の3日です。

 

もう9月かと、ついこの間思っていたのに、もう10月なんですか。

 

なんだか毎日があっという間に過ぎていくような気がするのは、わたしだけでしょうか?

 

今日は、そんなこの時期ならではのお話をしたいと思います。

 

 

金木犀が好き。

 

少し前から、金木犀の香りが漂ってくるようになりましたね。

 

金木犀の香りをかぐと、

「あぁ、また今年もこの時期が来たなぁ。秋だなぁ。」

と癒されつつも、しんみりとした気分にもなります。

 

そんな金木犀がわたしは大好きです。

 

そして今年もつい先日、9月の終わり頃に、ある大学の庭のようなところで、たくさん金木犀の香りを味わってきました。

 

木が高かったので、身長の低いわたしにとっては写真を撮るのが大変でしたが、青い空と一緒に綺麗な写真が撮れました。

 

f:id:petit-bonheur394:20181003155429j:plain

 

光の加減で虹のように見えました!

 

f:id:petit-bonheur394:20181003155422j:plain

 

こちらは空の青色と、金木犀のオレンジ色がいい感じです。

 

青とオレンジ、好きなんですよね。

 

とっても綺麗です(^^)

 

RADが好き。

 

ちなみにわたしは9月の最後の日、9月30日にはRADWIMPS「セプテンバーさん」を聴きながら歌っていました。

 

別に曲はいつだって聴いても歌ってもいいんですけど、「セプテンバーさん」はやっぱりわたしの中では9月の曲なんですよね。

 

本当にこの時期に聴きたくなる、歌いたくなる大好きな曲です。

 

メロディはもちろん、歌詞がとっても良いんです。

 

知らない方は、ぜひ聴いてみてください。

 

もう今は10月ですが、そんなの関係ありません。

 

 と言いながら、どうしても9月が終わる前に「セプテンバーさん」を聴いて歌いたかった、RADファンでもある私でございます。

 

どうぞ、お見知り置きを。

 

朝ドラが好き。

 

そしてわたしは朝ドラファンでもあるのですが、9月まで放送されていた「半分、青い。」が本当に大好きでした!

 

たっくさんのドラマがありましたが、わたしはこの作品を通して、夢を追い続けることを応援してくれる、背中を押してくれているような感覚を受けました。

 

わたしも鈴愛のように、夢を追い続けたい!と強く思いました。

 

そして今回の朝ドラは、前職を辞めて家で療養することになった時期にやっていたこともあり、生まれて初めて朝ドラをリアルタイムで見られるようになったのも、とても嬉しかったですね(^^)

 

毎日朝8時が楽しみでした。

 

そんな楽しみにしていた「半分、青い。」は9月29日に最終回をむかえ、終わってしまいました。

 

色々なことがありましたが、とっても良い作品でした。

 

あぁ、でも終わってしまったのかぁ…

 

と俗に言う“ロス状態”に陥っている中、もうすぐに10月に入って「まんぷく」が始まりましたね。

 

もちろんわたしも見てはいますが、やっぱり「半分、青い。」から離れられない〜

 

ということで、なんと。

 

「半分、青い。」の公式サイトに載っていた、仙吉さんの五平餅を実際に作ってみることにしました!

 

仙吉さんの五平餅が好き。

 

まだ「半分、青い。」を放送していたある日のこと、朝ドラのあとに放送している「あさイチ」という番組で、仙吉さんの五平餅を実際にスタジオで作っているところを見ていました。

 

そのレシピは「半分、青い。」の公式サイトに載っているということだったので、ぜひあの味を食べてみたい!と思い、今回実際に作ってみました。

 

材料や作り方は、公式サイトに載っているものをそのままご紹介させていただきます。

 

そして、わたしが撮った写真も一緒にお届けいたします。

 

材料

 

(約8本分)

  • 温かいごはん(うるち米):2合
  • 割りばし:8本

<たれ>

  • すりごま:大さじ3(30g)
  • くるみ(フライパンで軽く煎っておく):20g
  • 砂糖:30g
  • しょうが(すりおろす):1かけ分
  • しょうゆ:大さじ3
  • 酒:大さじ2
  • みりん:大さじ1
  • 赤みそ:小さじ2

 

このレシピではもち米ではなく、普通に家で炊いたごはんを使って作ることができるので、とてもお手軽ですね♪

 

作り方

 
【1】すり鉢にくるみを入れてすりつぶす。細かくなったら醤油・味噌を入れて混ぜます。

 

*香りと食感を残すため、つぶしすぎなくてOKです。


【2】すりごま・砂糖を入れて混ぜます。さらに酒・みりんを入れ、しょうがを加えて混ぜ、たれを作ります。できれば冷蔵庫で一晩寝かせます。

 

f:id:petit-bonheur394:20181003155610j:plain

 

こんな感じに美味しそうなたれが出来ました。


【3】ごはんをボウルにいれ、すり棒でこねるようにつぶします。米の表面がつぶれてつやが増したら止めます。

 

【4】ごはんを割りばしにつけ、手で握って小判型に成型します。裏表をラップで挟んで形をととのえ、厚みを均一にします。(詳しくはコツ参照)

 

f:id:petit-bonheur394:20181003155416j:plain

 

こんな感じで、どんどん成形していきます。

 

f:id:petit-bonheur394:20181003155409j:plain

 

 母からは「さすが元パン職人だね~」と言われるほど成形が綺麗だったそうです。

 

自分では分かりませんが、ただただ楽しかったです!



【5】焼き網に油(分量外)を塗り、中火でよく熱しておきます。片面2~3分ずつ、中弱火でほんのり焦げ目がつくまで焼きます。

 

f:id:petit-bonheur394:20181003155404j:plain

初めはこんな感じだったのが...

 

f:id:petit-bonheur394:20181003155619j:plain

 

こんがりと焼き目が付いてきました~!


【6】【2】のたれを軽くかき混ぜた後にたっぷりとつけ、両面を30秒ずつ軽くあぶります。たれを少しかけて器に盛ったら、完成です!

 

f:id:petit-bonheur394:20181003155603j:plain

 

これは少々、たれを付けすぎちゃいましたね...

 

多すぎると網の下に落ちてしまうので、お気を付けください。

 

f:id:petit-bonheur394:20181003155557j:plain

 

そして、こちらが完成品です~!

 

とっても美味しそうに焼けました。

 

コツ・ポイント

 

*たれは一晩寝かせることで、味がなじみます。固くなってしまった場合は、少量の酒を加えて伸ばせば、ごはんに塗りやすくなります。

 

*ごはんを割りばしにつけるときは、ギュッと押しつけてはがれないようにしましょう。1cmくらいの厚みで均一にすると、中まで香りがつくのでおすすめです。

 

さいごに

 

今回は「半分、青い。」に登場した仙吉さんの五平餅を実際に作ってみました。

 

公式サイトに載っているレシピは、家庭でも作れるようにアレンジされているそうですが、やっぱりあの仙吉さんの五平餅だと想像すると、自分で作ってみてなんだか嬉しく感じました。

 

これが、あの。

仙吉さんの五平餅…!

 

お味の方は、これぞ岐阜の五平餅!というような、くるみとごまとしょうがの効いたくるみ味噌で、たまらない美味しさでした。

 

またこのレシピを元にして、我が家の五平餅のたれを見つけ出したいなと思っています。

 

みなさんもぜひ実際に作ってみてください♪

 

それでは、今日はこのへんで。

人生楽しんだもん勝ち✧︎*。

 

この記事がおもしろかったら、ぜひ下のスターボタンを押してください!

 

記事下のボタンからシェアよろしくお願いします。

 

このブログの読者登録、Facebookページのいいね、Twitter・Instagramのフォローもお待ちしております。

 ↓         ↓         ↓