tomo*cafe

かんたん料理・おやつやおすすめ旅スポットなどを紹介するブログ

【簡単レシピ】電子レンジであっという間!美味しい抹茶ういろうの作り方

こんにちは、ともか(@tomo_cafe394)です。

 

2019年1月10日

 

遅ればせながら

新年明けましておめでとうございます!

今年最初の朝は、眩しいほど輝く初日の出を見ることができました。

ものすごいパワーをもらえたような気がします。

 

そして今回が、今年最初のブログ記事になります。

 

大晦日には紅白歌合戦を観ながら今年の抱負を語ったりしていましたが、元旦から親戚の集まりがあってなにかと忙しかったり、それが落ち着いたらふ〜っと息抜きに家でまったり過ごしたりと、久々に「普通」のお正月を過ごしておりました。

 

本当に、こうした普通の生活がとても幸せに感じるんですよね。

 

1年前の大晦日なんて、23時過ぎまで職場にいて、帰宅したのは年越し直前でした。

そして年明け後の初出勤は1月2日でした。

 

なんなんでしょうね。笑

「仕事納め」だとか「仕事始め」なんて言葉が、何の意味も持たないような状況でしたよ。

 

それが1年経ったら、正反対の生活を送れているのですから、本当に人生何があるか分かりませんよね。

 

さて今回は、今年のお正月のおもてなしおやつとしても活躍した、超簡単な

「抹茶ういろうの作り方をご紹介したいと思います。

 

材料を混ぜてタッパーに流し入れて、電子レンジでチンしたら完成です!

とっても簡単で美味しいんですよ(^^)

 

 

 

材料

 

まずは材料からご紹介します。

 

(家にあるタッパー1個)

  • 熱湯:100cc
  • 砂糖:70g
  • 水:200cc
  • 薄力粉:100g
  • 抹茶:4g

 

抹茶の種類によって苦味が異なると思うので、砂糖はお好みの甘さに増減してみてください。

こちらの抹茶は、使い切りのスティックタイプなのでとても使いやすいと思います!

 

またタッパーのサイズは特に決まっていませんが、小さめのものだと厚く、大きめのものだと薄く出来上がるので、お好みのものをお使いください。

 

作り方

 

続いて、作り方をご紹介します。

 

【準備】お湯を沸かして熱湯を作っておきます。

 

【1】薄力粉と抹茶を合わせてふるいます。

このふるいをしないと、後でダマたらけになってしまうので必ず行ってください!

 

「ボウルに入れて泡立て器で混ぜる」or「ビニール袋に入れて空気をパンパンに入れ、口をしっかり閉じて軽く振る」とふるいを使わなくても簡単にふるうことが出来ます。

 

【2】ボウルにふるった薄力粉と抹茶、水を入れて泡立て器でよく混ぜます。

*ダマがなくなるように、しっかりと混ぜてください。

 

【3】耐熱ボウルに熱湯と砂糖を入れてよく混ぜます。

 

【4】【3】に【2】を入れて、よく混ぜます。

*ここで最後に、ダマがなくなるまでしっかりと混ぜてください!

【5】生地をタッパーに流し入れてラップをし、電子レンジの600Wで5分、その後に500Wで5分加熱し、つまようじを刺して生地がネッチョリとくっ付いてくるように固化していたらOKです。

加熱する前はこんなにタラタラの液状だったのが...

10分加熱するだけでこんなに固まっちゃいます!

 

【6】出来立ては熱すぎるのでそのままの状態で冷まし、冷めたらタッパーの側面にナイフを入れてひっくり返すようにしてお皿に取り出し、適当な大きさにカットしたら完成です。

ひっくり返すとこんなにツルツルなんですよ~!

 カットはお好みのサイズで!

 

さいごに

 

今回ご紹介した抹茶ういろうは、とっても簡単であっという間に出来上がるので、食べたいと思ったらすぐに作れちゃいます!

 

日常のちょっとしたおやつにも、少し飾ったら手土産にもなるかと思います。

素朴な味がたまらなくて、食べだしたら止まらなくなってしまいますよ~!

 

みなさんもぜひ実際に作ってみてくたさい♪

 

それでは、今回はこのへんで。

 

この記事がおもしろかったら、ぜひ下のスターボタンを押してください✧︎*。

読者登録もお待ちしております!