tomo*cafe

かんたん料理・おやつやおすすめ旅スポットなどを紹介するブログ

上新粉・だんご粉・白玉粉の違い|みたらし団子を作るならどれ?

こんにちは、ともか(@tomo_cafe394)です。

 

今日は、中秋の名月ですね。

そこで、お月見のために手作りのお供え物を用意しました。

 

お月見団子・みたらし団子・丸いスイートポテトです。

お月見団子の一番上に乗っているのは、スイートポテトをお団子サイズに丸めたものです。

そして丸いスイートポテトは、満月のようなイメージで作りました。

味はどれも美味しかったですよ♪

 

さて今回は、みたらし団子を作るにはどの粉がいいのかについてご紹介したいと思います。

 

 

 

みたらし団子を作るには

 

まず団子を作れそうな粉は、上新粉だんご粉白玉粉の3種類があります。

しかし、どの粉を使うのが一番いいのか迷ってしまいますよね。

そこで、3つの粉の違いを検証してみることにしました!

 

用意した粉は、あるスーパーに売っていた全て会社の違うものです。 

原材料名を見ると、

上新粉は、国内産水稲うるち米

だんご粉は、うるち米(国内産)、もち米(国内産)

白玉粉は、国内産もち米100%

と書いてあります。

だんご粉は、上新粉と白玉粉をミックスしたような粉であることが分かりました!

 

それでは、だんごの作り方をご紹介します。

 

【1】それぞれの粉に水を少しずつ加え、耳たぶくらいの柔らかさになるまで捏ねます。

 

【2】適当な大きさに丸めた団子を、沸騰したお湯の中に入れ、浮き上がるまで茹でます。

 

【3】浮き上がって1~3分ほどですくい上げ、冷水で冷やします。

 

【4】水気を切って串に刺します。

【5】団子を刺した串を、カセットコンロの上の網に置いて焼いていきます。

ちなみにこのカセットコンロは、イワタニの「カセットフー 達人スリムII」というもので、薄型なのでとても使いやすいです。

シャイニーレッドというこの色も、とてもスタイリッシュで気に入っています!

【6】団子に軽く焼き目が付いたら、手作りのみたらしのたれをかけたら完成です。

このように作り方はとっても簡単なのですが、やはり粉によって出来上がりが違いました!

 

ひとつずつ見ていきたいと思います。

 

上新粉を使った団子

 

茹で上がりは、とても弾力のある感じです。

焼き上がりは、まわりがパリッとして中身もかなり弾力があります。

そして冷めたあとは、全体的にとても硬くなってしまいました。

 

だんご粉を使った団子

 

茹で上がりは、ほどよく弾力のある感じです。

焼き上がりは、まわりも中身もほどよい硬さで弾力があります。

そして冷めたあとは、少し硬さはありますが美味しく食べられました。

 

白玉粉を使った団子

 

茹で上がりは、とても柔らかくてトゥルントゥルンとした感触です。

焼き上がりはというと...

焼けませんでした!

まわりが水っぽいせいか、網にくっついてしまい、焼くことは困難だと分かりました。

そして冷めたあとは、硬くなることもなくとっても美味しく食べられました。

 

みたらし団子に一番適しているのは

 

今回の検証の結果、みたらし団子を作るのに一番適しているのは、だんご粉だと思われます。

上新粉はかなり硬くなってしまい、白玉粉は柔らかすぎて焼くことさえ出来ませんでした。

 

この両方の粉を合わせて作られているだんご粉は、どちらともの良いところ・悪いところが合わさって、ちょうど良いものになっていると思いました。

 

さらに良いものを目指すなら、上新粉と白玉粉を自分で調合してみると、自分好みのだんご粉が出来上がるかもしれませんね!

 

みたらしのたれのつくり方

 

今回使用した、みたらしのたれの作り方も一緒にご紹介しておきますね!

まずは材料からご紹介します。

 

材料

 

(約10本分)

 

  • しょうゆ:30cc

しょうゆは、押すと出てくる「密封ボトルタイプ」がおすすめです!

酸化を防いでくれて、計量するのにとっても便利です。

 

  • 砂糖:80g

こちらの「きび砂糖」は、我が家のレギュラーメンバーです。

さとうきびの茶色い色をしていますが、料理やお菓子作りにも問題なく使えるので、とってもおすすめです!

 

  • 水:50cc
  • みりん:大さじ1
  • 片栗粉:大さじ1

 

作り方

 

続いて、作り方をご紹介します。

 

【1】すべての材料を鍋に入れ、中火にかけて熱します。

 

【2】焦げ付かないように気をつけながら、ゴムベラでよく混ぜ合わせます。

 

【3】ブクブクと沸騰した後、お好みの固さになるまで煮詰めたら完成です。

 

*固めにしたい場合は長めに熱し、柔らかめにしたい場合は少しずつ水を加えて調整してください。

 

さいごに

 

今回3種類の粉の違いを検証してみて、はっきりとした違いを見つけることができました。

自分でもこんなに違いがあるとは思っていなかったので、とても驚きました。

 

やはり、みたらし団子にはだんご粉なのですね!

しかし個人的には、白玉粉を使った団子はとても柔らかくて美味しかったので、焼かずに上からみたらしのたれをかけたら最高だなぁと思いました。

 

みなさんもぜひ自分好みのお団子を見つけてみてください♪

 

またご紹介したレシピは、料理レシピ検索サイト「楽天レシピ」にも投稿しています。

 

楽天レシピは

  • 自分のレシピを投稿するだけで50ポイント

 

  • 他の人のレシピを見て作ったあとに「つくったよレポート」を投稿するだけで10ポイント

 

  • 自分が投稿したレシピに「つくったよレポート」をもらったら10ポイント

楽天スーパーポイントがもらえちゃうんです!

 

そしてなんと無料会員登録をするだけで5ポイントがもらえちゃいます!

楽天会員の方なら登録も楽チンですので、ぜひこちらから↓↓↓ 

 

楽天レシピ 会員登録

 

レシピはこちらからどうぞ↓↓↓

 

冷めても美味しい!みたらし団子とみたらしのたれ
冷めても美味しい!みたらし団子とみたらしのたれ

作者:tomocafe

■材料(4〜5人分)
だんご粉 / 250g
水 / 200cc
沸騰したお湯 / 適量
◎しょうゆ / 30cc
◎砂糖 / 80g
◎水 / 50cc
◎みりん / 大さじ1
◎片栗粉 / 大さじ1

■レシピを考えた人のコメント
だんご粉を使うとほどよい弾力で冷めても美味しい!みたらしのたれも絶品♪

詳細を楽天レシピで見る

 

みなさんもぜひ実際に作ってみてください♪

楽天レシピへの「つくったよレポート」の投稿もお待ちしております!

 

楽天レシピ 会員登録

 

それでは、今回はこのへんで。

 

この記事がいいなと思ったら、ぜひ記事下のスターボタンを押してください✧︎*。

読者登録もお待ちしております!