tomo*cafe

癒しの音楽や写真を届けるブログ

Sexy Zone【CRY】思い切り泣きたい・背中を押して欲しいときにおすすめの曲

こんにちは、ともか(@tomo_cafe394)です。

 

今回は、5人組アイドルグループ Sexy Zone「CRY」という曲をご紹介したいと思います。

 

  • 自分の選んだ道が正しいのかわからない
  • 泣きたいのに泣けない
  • 誰かに背中を押して欲しい

と感じている方がいたら、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

Sexy Zoneの優しく温かい言葉が、あなたの元にも届きますように。

 

 

 

Sexy Zone「CRY」

 

Sexy Zoneの「CRY」は、6thアルバム「PAGES」に収録されています。

このアルバムに収録されている曲は、Sexy Zoneのオフィシャルサイトから試聴することもできます。

 

sexyzone.ponycanyon.co.jp

 

この作品は、発信するSexy Zoneはもちろん、聴く人の感情を揺さぶることをテーマに、様々な喜怒哀楽が表現された1枚となっています。

 

そして、このアルバムを引っさげたライブツアー「Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES」もただいま開催中です!

 

わたしは静岡 エコパアリーナでのラスト公演に参加しました。

 

会場で感じたわたしの思いや、メンバーから感じた聡くんへの想いなども書いていますので、ぜひこちらもご覧ください↓↓↓

www.tomo-cafe.com

 

このアルバムにはたくさんの素敵な曲が揃っていますが、その中で「CRY」は、哀”がテーマの曲になるかもしれません。

 

しかし、ただ哀しいだけで終わる曲ではなく、その哀しみに優しく寄り添い、明るい未来への希望も感じられる1曲です。

 

そんな「CRY」の歌詞がこちらです。

 

CRY

 

歌手:Sexy Zone

作詞:Ms.Mimosa

作曲:福岡良太

 

冷たい雨の中 傘越しにみた

ぼやけた景色に I remember back in day 

わずかに騒いだ 心の声に 

気づかないふりした 星のない空

 

誰か この痛みの理由(ワケ) 名前を 教えて

曖昧な日々 虚ろな夢に 何か見失いそう

"Only one"本当の意味ならまだまだ 知らない

もがき続けて 探し続ける 確かな自分を

 

泣きたいならCry Cry Cry 思い切り

Cry Cry Cry 泣いていいさ

優しさはいつも近くにある

だけども素直になれない 僕らは

Crying in the Rain 流した 涙をそっと

Wow-o-o wow-o-o 抱きしめてる 

Wow-o-o wow-o-o Love yourself 

 

大事にしまった 言葉のMemories

優しく 厳しく 導くサーチライト

きっと大げさな事ではなくて

愛なんだ あなたが 教えてくれた

 

もしも 迷路を抜け出せなくても 大丈夫 

ふと立ち止まり 壁を蹴破り 新しい道をつくろう

何でも 諦めそうな時代だから これから

明日を見つめて ほら顔上げて 羽ばたく今こそ

 

飛びたいからFly Fly Fly 果てない

Fly Fly Fly 大空へ

誰もが愛されたいと願う

だけども答えを求めて彷徨う

Fly your Sky 自由に 描ける未来

 

想像通りには 行かなくたって 何度だって Go again

この声が 枯れたってTry

光と影を引き連れて そう前へ前へ前へ もっと Go ahead

素晴らしい旅の途中

 

泣かないでよCry Cry Cry これ以上

Cry Cry Cry ひとりで

嬉しくて流す涙のあと かけがえのない生命を抱きしめて

Life is so...so beautiful f

Go Love yourself

 

Cry Cry Cry 思い切り

Cry Cry Cry 泣いていいさ

優しさはいつも近くにある

だけでも素直になれない 僕らは

Crying in the Rain 流した 涙をそっと

Wow-o-o wow-o-o 抱きしめてる

Wow-o-o wow-o-o 強くなれる

 

わたしはこの曲を初めて聴いたとき、これほどまでに「泣いてもいいんだよ」とまっすぐに伝えてくれる曲は、初めてじゃないかと感じました。

 

泣きたくても泣けない。

そんなわたしの心を、優しくほぐしてくれました。

 

そして歌詞をじっくり読むと、たくさんの感情が溢れてきました。

 

歌詞を読んで感じたこと

 

ここからは、Sexy Zoneのファン目線になってしまう点も多いかもしれませんが、わたしの好きなポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

まずは、歌い出しの勝利くんの声。

 

勝利くんの低くて落ち着きのある、そして哀しさや切なさも感じるようなしっとりとした歌声が、この曲にとても合っている感じがします。

 

そして

冷たい雨の中 傘越しにみた 

ぼやけた景色に I remember back in day 

わずかに騒いだ 心の声に 

気づかないふりした 星のない空

という歌詞には、自分と重なるものがありました。

 

ひとりで歩く夜の中、ふと心に浮かんだ感情を、見て見ぬふりして心の奥に閉じ込めてしまう。

そんな情景が浮かびました。

 

わたしにもこんな経験があったなぁ、なんて思い出しながら。

 

そして、最初のサビ

泣きたいならCry Cry Cry 思い切り

Cry Cry Cry 泣いていいさ

優しさはいつも近くにある

だけども素直になれない 僕らは

Crying in the Rain 流した 涙をそっと

Wow-o-o wow-o-o 抱きしめてる 

Wow-o-o wow-o-o Love yourself 

 

泣きたいなら思い切り泣いていい

 

この言葉にやられました。

なんて優しい言葉でしょうか。

 

我慢をするのが当たり前で、泣くことの出来ないわたしのような人間にとって、この言葉は魔法の言葉のように感じました。

 

そして後半の言葉は、優しく寄り添ってくれているような感じがしました。

 

勝利くんが最初に歌った情景からのつながりをも感じましたね。

 

そして、2番のはじまり

大事にしまった 言葉のMemories 

優しく 厳しく 導くサーチライト

 

マリウスが歌う「サーチライト yeah~」というところが、個人的にものすごく好きです。

聴いている耳がなんとも心地良くて...

 

そして、その後

もしも 迷路を抜け出せなくても 大丈夫 

ふと立ち止まり 壁を蹴破り 新しい道をつくろう

何でも 諦めそうな時代だから これから 

明日を見つめて ほら顔上げて 羽ばたく今こそ

 

このパートは、この曲の中で一番、背中を押してくれる言葉が詰まっていると思います。

そして、わたし自身の現状に重なるところもありました。

 

前半の風磨くんが歌う

「もしも 迷路を抜け出せなくても 大丈夫」という言葉には、自分が選んだ道に迷うわたしの心に強く響きました。

 

そして「壁を蹴破り 新しい道を作ろう」という言葉には、風磨くんらしい男らしく力強いメッセージを感じ、わたしもそんな風になりたいと感じました。

 

そして後半のケンティが歌う

「何でも 諦めそうな時代だから」という言葉には、今の自分にも当てはまるのではないかと感じ、

 

「明日を見つめて ほら顔上げて 羽ばたく今こそ」という言葉には、明るい未来を信じて今頑張ってみようと思わせてくれました。

 

わたしはこうした言葉のおかげで、大きく背中を押してもらいました。

 

そして、二度目のサビ

飛びたいからFly Fly Fly 果てない

Fly Fly Fly 大空へ

誰もが愛されたいと願う

だけども答えを求めて彷徨う

Fly your Sky 自由に 描ける未来

 

この前のケンティーの言葉から、空へ羽ばたっていくイメージが浮かびました。

 

そして「Fly your Sky 自由に 描ける未来」という言葉には、自分の好きなように、自由に生きていいんだと思わせてくれました。

 

そして、その後

想像通りには 行かなくたって 何度だって Go again

この声が 枯れたってTry

光と影を引き連れて そう前へ前へ前へ もっと Go ahead

素晴らしい旅の途中

 

想像通りに行かないことってたくさんあります。

 

それでも、何度でもやってみよう!もう一度頑張ってみよう!と強く背中を押してくれました。

 

そして「素晴らしい旅の途中」という言葉が、とても素敵な表現だなと感じました。

 

今はまだ旅の途中なんだと思えば、頑張れることってたくさんあると思います。

 

きっとこの先の未来には、素晴らしい世界が待っていると信じて。

 

そして最後に、わたしがこの曲の中で一番好きなところ

泣かないでよCry Cry Cry これ以上

Cry Cry Cry ひとりで

 

わたしの好きな、勝利くんの重厚感のある声で歌うこの言葉です。

 

最初のサビ、また最後のサビでは「泣きたいなら思い切り泣いていいよ」と歌ってくれていますが、ここだけは「これ以上ひとりで泣かないでよ」と歌われています。

 

この言葉は、勝利くんが優しく慰めてくれているような感じがして、ものすごく好きなところです。

 

そして実際に、この言葉のおかげで流れていた涙もおさまりました。

 

勝利くんの優しい声に、心が落ち着いたのかもしれません。

 

さいごに

 

 Sexy Zoneの「CRY」という曲は、いかがだったでしょうか?

 

いい意味でジャニーズの曲らしくない、アーティスティックな楽曲ではないでしょうか。

 

この曲が収録されている「PAGES」というアルバムは、聴く人の感情を揺さぶることをテーマに、様々な喜怒哀楽が表現されていますが、今回ご紹介した「CRY」も強く心に響く、素敵な曲だと思います。

 

自分が選んだ道に迷っている方。

 

思い切り泣いてしまいたい方。

 

誰かに背中を押して欲しい方。

 

そして普段、ジャニーズ・Sexy Zoneの曲は聴かないという方に、ぜひこの曲を聴いてみてほしいなと思います。

 

たくさんの方に、Sexy Zone「CRY」が届きますように。

 

【TSUTAYA online】

 

それでは、今回はこのへんで。

 

この記事がいいなと思ったら、ぜひ記事下のスターボタンを押してください✧︎*。

 

はてなブックマーク・読者登録もお待ちしております!