tomo*cafe

癒しを届けるブログ

Sexy Zone【ひとりぼっちの夜空に】夜ひとりで歩いているときにおすすめの曲

こんにちは、ともか(@tomo_cafe394)です。

 

今回は、5人組アイドルグループ Sexy Zone「ひとりぼっちの夜空に」という曲をご紹介したいと思います。

 

  • 夜ひとりで歩いているときにぴったりな曲を知りたい
  • 誰かに優しく励ましてほしい

と感じている方がいたら、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

Sexy Zoneの優しく温かい言葉が、あなたの元にも届きますように。

 

 

 

Sexy Zone「ひとりぼっちの夜空に」

 

Sexy Zoneの「ひとりぼっちの夜空に」は、11thシングル「勝利の日まで」初回限定盤Bに収録されています。

カップリング曲なので、ファンではない方はあまり知らないかもしれませんが、これが実は隠れた名曲なんです。

 

かつてこの曲に心を救ってもらったわたしは、本当にそう思います。

 

夜ひとりで歩いているときに聴きたくなるような、優しく背中を押してくれる曲です。

 

そんな「ひとりぼっちの夜空に」の歌詞がこちらです。

 

ひとりぼっちの夜空に

 

歌手:Sexy Zone

作詞:松井五郎

作曲:JOEY CARBONE・RYOMA KITAMURO

 

どこまでも広い空

星はあふれてるのに

泣きたくなるのは

どうしてなのかな 

 

どこかへ行きたいけど

そこがよくわからない

まるい月が

ぼんやり浮かんでる

 

また心のポケット

少し重たくなった

いろんな思い出のかけらを

ひとつひとつ この空に 返そう

 

Bye Bye Yesterday

Bye Bye 微笑んで

だんだん明日が

見えてくるかもしれない

ひとりぼっちの夜空に

涙 こぼれたら

もう少し ゆっくり

歩きはじめよう

 

幸せってなんだろう

悲しみってなんだろう

いつも風は

吹き抜けてゆくだけ

 

また心のスイッチ

うまく押せなくなった

背伸びした言葉のかけらは

ひとつひとつ この空に 仕舞おう

 

Bye Bye Yesterday

Bye Bye 手を振って

案外 明日は

そばにあるかもしれない

ひとりぼっちの夜空に

涙 あずけたら

もう少し ゆっくり

歩きはじめよう

 

いまはまだ なにもない

道にいつか 朝がくる

 

だったら

だったら

Bye Bye Yesterday 

Bye Bye 微笑んで

だんだん明日が

見えてくるかもしれない

ひとりぼっちの夜空に

涙 こぼれても

もう少し ゆっくり

歩きはじめよう

 

もう少し ゆっくり

歩きはじめよう

Na Na Na Na Na Na...

歩きはじめよう

 

わたしはかつて、毎日のように夜勤生活を送っていた頃に、ひとりで仕事に向かう最終電車の中や歩く道で、この曲をよく聴いていました。

 

あの頃は、終電に乗って出勤していたんですよね...

 

そんな時間に電車に乗っている人や、道を歩いている人は、これから家に帰る人ばかりで、そんな中わたしは仕事に行くんだということに、たまに泣きたくなる時もありました。

 

そんなときにこの曲を聴くと、ものすごく心に染みました。

 

「よし、またこれから頑張ろう。」と心を奮い立たせてくれました。

 

そしてもちろん、仕事帰り・学校帰りにこの曲を聴く方の心も、優しく励ましてくれると思います。

 

きっと、そういった方の方が多いと思います。

 

わたしも今では、家までの帰り道などによく聴いています。

 

歌詞を読んで感じたこと

 

ここからは、Sexy Zoneのファン目線になってしまう点も多いかもしれませんが、わたしの好きなポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

まずは、歌い始めの勝利くんのパート

どこまでも広い空

星はあふれてるのに

泣きたくなるのは

どうしてなのかな 

 

この最初の言葉で、わたしはもうやられちゃいましたね。

 

夜空を見ながら、本当に泣いてしまいそうでした。

 

そして

どこかへ行きたいけど

そこがよくわからない

まるい月が

ぼんやり浮かんでる

 

聡くんとマリウスが歌うこの言葉も、当時のわたしの気持ちを表していました。

 

あの当時見ていた夜空の景色が、今でも蘇ってくるように感じます。

 

そして、最初のサビ

Bye Bye Yesterday

Bye Bye 微笑んで

だんだん明日が

見えてくるかもしれない

ひとりぼっちの夜空に

涙 こぼれたら

もう少し ゆっくり

歩きはじめよう

 

「Bye Bye」って英語で書くとかっこよく見えますが、日本語で書くと「バイバイ」なんですよね。

なんだか可愛らしい感じがします。

 

でもここを「さようなら」ではなく、「バイバイ」という言葉を使うことで、優しく温かい印象を受けました。

 

そして後半の、

 

「ひとりぼっちの夜空に涙がこぼれたら、もう少しゆっくり歩きはじめよう」

 

といった言葉が、ひとりで泣いてしまいそうな心を優しく励ましてくれました。

 

また二度目のサビでは、

 

「ひとりぼっちの夜空に涙をあずけたら、もう少しゆっくり歩きはじめよう」

 

と歌っていて、“涙がこぼれたら”から“涙をあずけたら”と変化しています。

 

この素敵な言葉の変化が、とても心に響きました。

 

そして、三度目のサビの前に

だったら

だったら

と歌う勝利くんの声は、ものすごく可愛く聴こえて、個人的にとっても好きなところです。

 

そして最後に

 歩きはじめよう

 と二度も歌う勝利くんの言葉に、優しく励まされ、背中を押してもらいました。

 

やっぱりわたしは、勝利くんの優しくて温かい声が好きなんだなぁと感じました。

 

さいごに

 

 Sexy Zoneの「ひとりぼっちの夜空に」という曲は、いかがだったでしょうか?

 

かつてこの曲に心を救ってもらったわたしのように、この曲を聴いたたくさんの方が優しい気持ちになってくれたら嬉しいなと思います。

 

誰かに優しく励まして欲しい方。

 

夜ひとりで歩いているときに音楽を聴きたい方。

 

そして普段、ジャニーズ・Sexy Zoneの曲は聴かないという方に、ぜひこの曲を聴いてみてほしいなと思います。

 

たくさんの方に、Sexy Zone「ひとりぼっちの夜空に」が届きますように。

 

【TSUTAYA online】

 

それでは、今回はこのへんで。

 

この記事がいいなと思ったら、ぜひ記事下のスターボタンを押してください✧︎*。

 

はてなブックマーク・読者登録もお待ちしております!