tomo*cafe

音楽・写真・料理・おやつ・旅などを紹介するブログ

ジャニーズ Sexy Zone 佐藤勝利くんが好きな話|他人に興味のないあなたへ

こんにちは、ともか(@tomo_cafe394)です。

 

今回は、わたしの好きなジャニーズについてお話したいと思います。

 

わたしは高校3年生までジャニーズに対してそこまで興味はなかったのですが、そんなわたしがなぜジャニーズにハマったのか、そしてわたしが思うジャニーズの素晴らしさについて書いていきたいと思います。

 

これまでわたしは、他人にあまり興味がなく、相手から近づいてこられると少し距離を取りたくなってしまうような、きっと冷たい人間だったのですが、そんなわたしの心をポッと温めて、癒しを与えてくれたのは、他でもないジャニーズでした。

 

もしわたしと同じように

  • 他人に興味がない
  • 自分は冷たい人間なのではないか

と感じている方がいたら、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

その心を、少しでも揺れ動かすことができれば嬉しいなと思います。

 

というか、ぜひジャニーズのことを好きになって欲しいです!

 

もちろん、ジャニーズのことが気になる!好きだ!という方もぜひ読んでみてくださいね♪

 

ちなみにわたしは、Sexy Zone 佐藤勝利くんの大ファンです♡

 

 

 

ジャニーズの世界に足を入れた日

 

わたしが初めてジャニーズの世界に足を入れたのは、高校3年生の頃。

仲のいい友達からの影響でした。

 

その子はKis-My-Ft2(キスマイ)が好きで、わたしもその当時夜中に放送していたキスマイの番組が面白くてよく見ていたので、割とすぐに意気投合したんですよね。

 

それからたくさんのCDやDVD、テレビ番組や雑誌などを一緒に見ているうちに、いつの間にかわたしもファンになっていて、気づいたらファンクラブにも入っていました。

 

一足早くファンクラブに入っていた友達も、わたしの行動力の早さにはびっくりしていましたね。笑

 

それからは友達とともにキスマイの番組やDVDを見たり、キスマイの曲を聴きながら通学したり、ライブにも何度か参戦したりと、キスマイのファン生活を楽しんでいました。

 

佐藤勝利くんを好きになったきっかけ

 

そんな楽しい生活を送っていたわたしは、ある日突然、Sexy Zone 佐藤勝利くんのことを好きになってしまうという衝撃的な出来事がありました。

 

それは、わたしが通学中の電車内で見つけて密かに眺めていた、あるイケメン男子大学生(実は高校の同級生。絡みは一切なし)が、Sexy Zone佐藤勝利くんに似ているではないか!と気付いてしまったのです。

 

顔がそっくりに似ているというほどではありませんが、綺麗な顔の雰囲気や髪型、細身なところなんかが、なんとなく勝利くんに似ているような気がしちゃったんですよね。

 

その頃のわたしはキスマイのファンだったので、Sexy Zoneのことはそれほど詳しくはなかったのですが、ジャニーズファンとしてもちろん勝利くんのことは存じておりました。

 

そこで勝利くんのことについて詳しく調べてみると、なんとわたしと同い年だったことが判明!!

 

そんなことまで知らなくて、当時のわたしったらごめんなさい(*∩ω∩)

 

いやでも、わたしが勝利くんと同い年という事は、あのイケメン男子大学生と勝利くんも同い年ってことだよな!?

うわぉ!やばい!なんてことだ!!

 

とわたしは勝手に興奮してしまって、それからそのイケメン男子大学生は、勝利くんにしか見えなくなってしまったのです...

 

そして、毎日の通学電車の中でイケメン男子大学生、もとい勝利くんを見つけることが、わたしの秘かな楽しみになっていました。

 

ストーカーだなんて言わないでください。

ただ遠くから眺めているだけなんですから(*∩ω∩)笑

 

これが勝利くんを好きになったきっかけです。

 

はじまりは不純な動機でしたが、ここからわたしは勝利くん・Sexy Zoneの深い沼にハマっていくことになるのです...

 

Sexy Zoneのメンバー紹介

 

それではここで、Sexy Zoneのメンバー紹介をしたいと思います。

書き出すと長くなってしまうので、簡単に!

 

まずは、わたしの推しメン!

佐藤勝利くん。

1996年10月30日生まれ。

呼び名は「しょーりくん」

 

「不動のセンター」「顔面人間国宝」と呼ばれるほどの綺麗な顔立ちをしています。

 

しかし綺麗なのは顔だけでなく、むしろ内面の方。

 

勝利くんの口から発せられる、綺麗で優しく温かい言葉のひとつひとつに、人柄の良さを感じます。

とっても真面目で、紳士なお方。

 

そしてその落ち着いた低い声も、聴いているだけで癒されます。

普段話しているときの声はもちろん、歌っている時の声もたまりません。

 

そんな勝利くんの声を、毎週必ず聴くことができるのが、勝利くん初の単独ラジオレギュラー番組「VICTORY ROADS」です!

 

bayfm 毎週金曜日 21:30~21:57にて放送中です。

 

リスナーからのメールに優しく丁寧に答えてくれたり、音楽好き(特にビートルズ)の勝利くんが選んだおすすめの曲をたくさん聴けたり、ファンにとってはたまらない時間です。

 

放送終了後には、公式ブログにてスタッフさんの放送後記がアップされ、番組のエピソードがたくさん書かれているので、これも見るのも楽しいですよ♪

web.bayfm.jp

 

そしてグループの中では唯一のツッコミ担当

メンバー5人中4人がボケというこのグループを、ひとつひとつ丁寧に突っ込み、まとめてくれています。

 

でも本当はボケるのが好きで、たまにおかしくなっちゃう勝利くんも大好きです。

 

さらに勝利くんの一押しポイントは、笑った時の「キュヒ顔」です!

 

ただの笑顔じゃないんです。

「キュヒッ」という音がぴったりな、そんな可愛い顔をして笑うんです。

 

小さなお顔に、大きな瞳。

シュッとした鼻筋に、ぷっくりとした涙袋。

 

特に良いのが口元。

唇の形がめっちゃくちゃ綺麗で、自然と広角が上がっている感じ。キュンってね。

そんな口で笑うとさらに可愛いんです。

 

とまぁ、勝利くんの好きなところはまだまだたくさんあるのですが、止まらなくなってしまうので、このへんでやめておきたいと思います。笑

 


映画『ハルチカ』 予告編

 

つづいては、これぞ本物の王子様!

中島健人くん。

1994年3月13日生まれ。

呼び名は「ケンティー」

 

この方を一言で説明するなら、それはもう「セクシーサンキューの人」です。

 

そしてファンに対する神対応も有名ですが、他のメンバーの証言によると、裏でも“中島健人”という「王子様」なんだそうです。

 

これぞ本物の王子様

 なるべくしてなったとしか言い様がありません。

 

しかし彼は、最高の王子様の顔をしながらも、実はぬけていたり、ボケるのが好きだったり、ゲラだったり、面白い一面がたくさんあります。

 

そんなところにファンはやられちゃうんだな~!

 

そしてジャニーズの中には、メンバーのことをコンビやセットで呼ぶときに短縮した呼び名というものがあるのですが、自担の勝利くんとケンティーのコンビは、「けんしょり」と呼びます。

 

※「自担」とはジャニーズ用語で、自分の担当=自分が好きな、応援しているメンバーのことを指します。

 

勝利くんといるといつも以上にボケまくるケンティー。

それにすかさず突っ込みを入れる勝利くん。

 

最高に面白いコンビです!笑

 

そんなコンビの楽しい会話を聴くことができるのが、Sexy Zone初のラジオレギュラー番組「Sexy Zone の Qrzone」です!

 

文化放送 レコメン! 毎週月~木曜日 22:30~22:40にて放送中です。

 

毎週違った2人のメンバーがコンビとなって、短い時間ながらも楽しい会話を聴かせてくれます。

このラジオから生まれた面白エピソードも数知れず...笑

 

番組内にはたくさんのコーナーがありますので、メールもたくさん送ってみてはいかがでしょうか♪

www.joqr.co.jp

 


映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』予告編

 

つづいては、実は優しい兄貴肌!

菊池風磨くん。

1995年3月7日生まれ。

呼び名は「ふーまくん」

 

見た目は少しチャラっとしてて、勝手に怖い印象を持たれがちですが、本当はメンバー思いの優しいお兄ちゃんです。

 

年下3人はみんなふーまくんのことを慕っていて、シンメのケンティーは最高の相棒として感じているでしょう。

 

※「シンメ」とはジャニーズ用語で、左右対称で踊るコンビのことを指します。

意味的にはもっと深い意味も込められていると思いますが、とりあえずここではシンメトリーの略だと理解していただければ十分です。

 

そしてグループの中ではたぶん一番ボケたがりで、特にケンティーと一緒だとよくおかしな方向へと行きがちですが、それがとっても面白くて楽しいです。

 

しかし時に発する素敵な言葉は、ものすごくセンスを感じます。

めっちゃかっこいいです。歌声もね。

 

そして勝利くんと風磨くんのコンビは、「さときく」と呼びます。

 

この2人の関係性はまさに、兄弟!って感じです。

実の家族の中で長男の風磨くんと、末っ子の勝利くんというベストマッチなコンビです。

 

デビュー初期のころに、勝利くんが風磨くんに甘えていたというエピソードが可愛すぎて、生で見たかったとか変なことを考えてしまいます...笑

 


時をかける少女 2016 【変わらないもの】

 

つづいては、優しいハートで癒し系!

松島聡くん。

1997年11月27日生まれ。

呼び名は「そうくん」

 

グループ内最強の天然ボーイ

いろんなところが抜けているのが、たまらなく可愛くて癒されます。

 

そしてなにより、ファン思いメンバー思いの優しい子。

勝利くんもどこかで言っていましたが、本当に優しすぎるくらい優しいんだって。

繊細な心を持っているんだろうなぁ。

 

大切に守ってあげたい系男子です。

でも踊りだすとかっこよすぎて、そのギャップにやられます。

 

そして勝利くんと聡くんのコンビは、「しょりそう」 と呼びます。

 

このコンビはグループ内で一番好きかもしれない!

年の近い2人が友達のように仲良く、そして信頼している関係性が最高です。

 

勝利くんは聡くんのことを「親しい友達」と言っていたけど、それはもう「親友」って言うんだからね。

 


Summer Paradise 2017 ダイジェスト映像

 

さいごは、いつまでもみんなの弟!

マリウス葉くん。

↑マリウス葉くん含めメンバー全員が出演しています。

 

2000年3月30日生まれ。

呼び名は「マリウス」

 

ドイツからやってきた可愛い天使!

 

だった彼が、今では立派な青年に(;_;)

成長を感じます...

 

今では身長もメンバーの中で一番高いけど、みんなにとってはいつまで経っても可愛い弟

お兄ちゃんたちからからかわれたり、可愛がられたりして笑っているマリウスの顔が幸せそうで、こっちも笑顔になります。

 

また、シンメである聡くんとのコンビ「聡マリ」としても、みんなを癒してくれています。

 

そして勝利くんとマリウスのコンビは、「しょりまり」と呼びます。

 

2人で漫才をしたこともある「しょりまり」コンビですが、勝利くんに対するマリウスの少し冷めた感じの対応が、なんとも微笑ましい。

(ごめんね、勝利くん...)

 

そんな勝利くんのことを「不憫だ...」と言ったファンの声を聞き、マリウスは「不憫」という言葉を覚えました。笑

 

そんな話を隣で聞く、可哀想で可愛い勝利くんなのです...笑

 


Sexy Zoneのマリウス葉が登場!『フラーハウス』シーズン3【パート2】特別映像

 

さて、これで簡単ではありますが、Sexy Zone全員のメンバー紹介が終わりました。

 

Sexy Zoneには、個性豊かで素敵なメンバーが揃っているということが、お分かり頂けたでしょうか?

 

最高のシンメ「ふまけん」「聡マリ」の真ん中で、不動のセンターとして立ち続ける勝利くんという、この5人のグループは本当に最強だと思います。

 

子供だったSexy Zoneの記憶

 

今思い返してみると、ジャニーズファンではなかった頃のわたしの記憶にも、Sexy Zoneの強い印象が残っていることに気がつきました。

 

まず初めは、1stシングル「Sexy  Zone」でCDデビューした頃。

当時中学3年生だったわたしは、ジャニーズに興味があるわけでもなく、もちろんファンでもありませんでしたが、音楽番組で若い男の子たちが赤い薔薇を持ってキラキラと歌って踊っていた姿が、ものすごく印象に残っています。

 

というか衝撃的でしたね。

いや、みんなまだまだ子供じゃん!

子供が歌って踊ってるよ!って。笑

 

いや、そんなこと言うわたしだって人のこと言えないくらい十分子供だったんですけどね。笑

 

とりあえずデビュー当時のインパクトは強かったですね。

 

そして続いてが、2ndシングル「Lady ダイヤモンド」がリリースされた頃。

また可愛い男の子たちが、「Lady Lady ダイヤモンド~♪」と手をL字にして踊りながら、キラキラと歌っているな〜と思っていたら、急に真ん中の男の子が俳句を読み出すんですよ。

 

(☆u∂)「春来いと 木の影の想い ますますと by 勝利」

 

この「バーイしょうりっ!」がすごい可愛かったんですよね~

 

いやまずその前に、歌ってる最中に俳句を読み出すって何事!?ってインパクト残りますよね。笑

 

そして続いてが、3rdシングル「Sexy Summerに雪が降る」がリリースされた頃。

これはもうタイトルからして「んっ!?」ってなりますよね。

 

「Sexy Summer」ってことは夏っぽい歌なのかな?と思ったら、
「雪が降る」だなんて言われてしまって、もうわたしの頭は大混乱!

 

夏なの?冬なの?どっちなの~!?って。

 

しかもこの曲がリリースされたのは10月・秋というまさかの事態。

 

これはもうミステリーです。笑

 

そして曲を聴いてみると、ついリズムに乗りたくなってしまう軽快なメロディに、勝利くんとケンティーが「ホワイトスノウ?不思議さ〜♪」と横揺れしながら歌っている可愛い姿、そして

 

(☆u∂)「メーリークリスマスッ!」

 

という勝利くんの決め台詞もまた可愛らしくて、ものすごく印象に残っています。

 

しかしこれが、ジャニーズファンではなかった頃のわたしの記憶に残る、最後のSexy Zoneの印象になりました。

 

高校生活が忙しくなったこともあり、Sexy Zoneを見ることもあまりなくなっていました。

 

なのでわたしの中では、Sexy Zoneはずっとまだまだ子供なイメージで止まっていたんですよね。

 

しかし、Sexy Zoneが3人体制で活動することになったというニュースを聞いたときには、「えっなんで?どうしたの?」という驚きと戸惑いの気持ちがありました。

 

わたしが好きになったSexy Zone

 

わたしの中でのSexy Zoneのイメージが止まった頃から約3年。

 

わたしが勝利くんのことを好きになった頃のSexy Zoneは、10thシングル「カラフル Eyes」がリリースされた頃でした。

そうです、ちょうど5人体制が復活したときです。

 

わたしは5人のSexy Zoneを祝福するような気持ちと、これからSexy Zoneを応援していくぞ!という強い思いをもって、CDを買いまくっていたのを覚えています。

 

実はこの少し前の時期に、ある音楽番組で見たSexy Zoneの様子を、わたしは鮮明に覚えていました。

 

それは、9thシングル「Cha-Cha-Cha チャンピオン」を歌っていたときです。

その頃のSexy Zoneは、3人と2人で衣装が違ったり、立ち位置も違ったりしていたのですが、曲を歌い終わったあとに、今でも忘れないある出来事が起こりました。

 

音楽番組の司会を務めていた中居さんが、Sexy Zoneに向けて愛のある優しい言葉を投げかけたのです。

 

「キミたちだけ衣装違うね、どうしたの?」

 

「5人でSexy Zoneでいいんだよね?」

 

その言葉を聞いた5人は、全員で腕を組んで、大きな笑顔で答えていました。

 

(o’ω’o)(o´ω`o)(☆u∂)(。^∪^)(* ‘-‘)

「そうです!!」

 

この光景を目にしたとき、当時まだファンではなかったわたしでも、胸がいっぱいになりました。

 

そうだよね!やっぱりSexy Zoneは5人だよね!!

 

今思えば、この光景を見てしまったあのときから、わたしはSexy Zoneの5人に魅了されていたのかもしれません。

 

そしてこの数か月後には、5人揃って「カラフル Eyes」が発売され、わたしはあっという間にセクラバ(Sexy Lovers(Sexy Zoneファン))への仲間入りを果たしました。

 

Sexy Zoneの世界へようこそ

 

セクラバになったわたしは、これまで知らなかったSexy Zoneの活動を振り返るように、全ての曲を聴き、写真や動画をあさりまくりました。

 

今思うと、Sexy Zoneにハマったのが、自由な時間のある学生のときでよかったな~と強く思いますね。

 

そしてこの頃に見つけた、Sexy Zone初の冠バラエティ番組「Sexy Zone CHANNEL(セクチャン)」にはお腹を抱えるくらい笑わせてもらいました。

 

この番組を見て、さらにSexy Zoneを好きになりましたね!

 

みんなこんなにかっこいいのに、なんでこんなに面白いのwww

ってね。もうこれを見てしまったらSexy沼からは抜け出せられませんよね。笑

 

ファンになったばかりの人には、ぜひ、というか絶対に見ていただきたい映像です!

 

そしてそんなセクチャンがなんと!

Sexy Zone初のベストアルバム「Sexy Zone 5th Anniversary Best」初回限定盤Bに、メンバーがセレクトした傑作選のダイジェスト映像として収録されています!

初の映像化ですので、ぜひこれを機にテレビの大画面でご覧ください!

 

そして、Sexy Zoneの初めてのライブに参戦したのはWelcome to Sexy Zone Tour」でした。

初めてのSexy Zoneのライブということで、ドキドキワクワクしていましたが、ライブが始まるともう、最初から最後まで思いっきり楽しませてくれました!

 

まるで夢の国に遊びに来たような、本当にそのくらい興奮して楽しかったんです!

 

そして5人が楽しそうに笑っている姿を見て、ずっとこの5人の姿を見ていたいなと思いました。

 

 ちなみにこの年の夏には、勝利くんのソロコンサート「佐藤勝利 Summer Live 2016」にも参戦しました。

勝利くんだけのライブということは、ひたすら勝利くんだけを見ていられるということで、それはそれは幸せな時間でした。

 

しかし、やっぱりわたしはSexy Zone5人揃ったライブの方が、おかしいくらいに楽しくて好きだな~と思ってしまいましたね。

 

それからは、毎年Sexy Zoneのライブに参戦しています!

何度行ってもまた行きたいと!思わせてくれる、Sexy Zoneのライブが本当に大好きです!

また遊びに行っちゃうからね♪

 

 一生忘れられないSexy Zoneとの思い出

 

そして突然ですが、ここで爆弾発言をします!

 

実は私ともかは、Sexy Zoneメンバー全員と手を合わせたことがあります!

 

そうです、「デビュー5周年 ベストアルバム発売記念イベント」という素敵なファンイベントに見事当選して、“ハイタッチ会”というものに参加してしまったのです!

 

ありがたいことに、Sexy Zone初のベストアルバム「Sexy Zone 5th Anniversary Best」に封入されていた「5周年ベストアルバム発売記念イベント応募カード」に応募して、見事当選いたしました。

まさか当時ファン歴2年目のわたしがファンイベントに当選するなんて思ってもみなかったので、本当にびっくりしました!

 

「ファン歴も浅いわたしなんかが当たっちゃったよ~!うそ~(*∩ω∩)」

 

なんてイベント当日までは軽く浮ついた気持ちでいたのですが、いざ本物のアイドルを目の前をしてみると、もう本当にキラッキラのイケメが5人も並んでいて、ハイタッチまでさせてもらえて、もう人生で一番くらい興奮しましたね。やばかったです。

 

もう本当に、一生の思い出です。

ありがとうございましたっ!!

あの日見た景色をわたしは一生忘れません。

 

さいごに

 

さいごになりましたが、わたしにとってジャニーズとは、

何の色もない平凡な日々を、カラフルな色に彩ってくれる

そして時には、

現実世界から離れて、幸せな夢の国に連れて行ってくれる

そんな素晴らしい存在です。

 

なぜ、わたしがこれほどまでにジャニーズにハマってしまったのか考えてみると、それは、

アイドルとファンとの間には越えられない、超えてはいけいない一定の距離というもの

があり、それがあるおかげでわたしは、

気兼ねなく一方的に好きでいられる、半永久的に好きでいてもいいんだ

と思ってしまったからだと思います。

 

おかげでわたしは、佐藤勝利くん、Sexy Zoneを好きになることができました。

  

そしてSexy Zoneの5人は、わたしたちファンに対する思いや愛をたくさん感じさせてくれます。

 

そんなものを受け取ってしまったら、わたしはもうずっと好きでいるしかないじゃないですか。

 

わたしはこれからもSexy Zoneを応援していきたいと思います。 

 

この記事を読んでくれているファンの方も、ぜひ一緒に応援していきましょう♪

 

そして、昔のわたしと同じように他人に興味がなく、自分は冷たい人間なのではないかと思っている方は、ぜひここから、ジャニーズの世界を覗いてみてはいかがでしょうか。

 

わたしのおすすめはSexy Zoneですが、ジャニーズには他にも素敵なアイドルがたくさんいます。

 

あなたの心を明るく灯し、癒してくれる、素敵なアイドルを見つけてみてください。

 

わたしはジャニーズのおかげで、人生が変わりました。

こんなにも色鮮やかに、温かく。

 

ジャニーズへの扉はこちらから↓↓↓

www.johnnys-net.jp


 

【TSUTAYA online】

 

それでは、今回はこのへんで。

 

この記事がいいなと思ったら、ぜひ記事下のスターボタンを押してください✧︎*。

はてなブックマーク・読者登録もお待ちしております!