tomo*cafe

おすすめ旅スポットやかんたん料理・おやつなどを紹介するブログ

【ハローワークでの活動】初回失業認定日の流れと求人検索機の使い方

f:id:petit-bonheur394:20181109190743j:plain

こんにちは、ともか(@tomo_chan394)です。

 

今回は、ハローワークでの初回失業認定日の流れと、求人検索機の使い方についてご紹介したいと思います。

 

 

初回認定日の流れ

 

初めての失業認定を受けるため、初回失業認定日にハローワークへ持参したものは

  • 雇用保険受給資格者証
  • 失業認定申告書
  • 再就職希望のアンケート

 の3つです。

これらは忘れずに持参しましょう!

 

初めてだったのでなんだかドキドキしていましたが、ただ書類を提出しただけで無事に認定を受け、スタンプも押してもらいました。

 

自分で何かすることは特になかったので、とっても簡単なものでした。

これでひと段落です。

 

求人検索機の使い方

 

それから、初めて求人検索機を使って求人を探してみました。

 

ネットで調べていた情報だと、古いコンピュータのようなものだとか書いてあったりもしましたが、わたしの行ったハローワークではタッチパネル式のようなものでした。

 

スマホに慣れているわたしにとっては、使い方はとても簡単でした。

イメージでいうと、図書館や本屋さんにある書籍検索機のようなものです。

 

希望の職種や勤務地、労働条件など、いろいろな項目を入力すると、希望にあった求人が出てきます。

 

ちなみにわたしは、家でハローワークインターネットサービスを使って、気になる求人をチェックしておきました。

 

そして気になった求人票は、求人検索機の付近にあるプリンターから印刷することができます。

 

印刷した求人票を持って職業相談の窓口に行くと、職員の方が今の応募状況を調べてくれたり、気になることがあれば何でも相談に乗ってくれます。

 

この時点で、失業認定に必要な求職活動を1つしたことになります。

 

気になった求人に応募をしたい場合は、職員の方が応募先の方に連絡をしてくれるので、その場ですぐに面接日も決めることができます。

 

もちろんその場で応募はせずに、いったん持ち帰って考えてみるのもありです!

わたしはよくそうしていました。

 

ハローワークで検索した求人だけでなく、他の求人サイトに載っている求人も見て検討することも大事ですからね。

 

また、じっくり考えてみたらやっぱり自分には合わないかな、と思うようなこともあるかもしれないので、急ぎ過ぎも禁物ですよ。

 

さいごに

 

今回は、初めての失業認定を受け、初めて求人検索機を使って求人を探してみました。

 

わたしが勝手に想像していたイメージでは、ハローワークの職員の方は事務作業のように対応されるのかなと思っていましたが、ものすごく親身になって相談にも乗ってくれたので、とても安心しました。

 

なにもかもが初めてで、不安になることもあると思いますが、きっと職員の方が優しく手を差し伸べてくれるはずです。

分からないことや不安なことは何でも相談してみましょう。

 

みなさんもぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、今回はこのへんで。

 

この記事がおもしろかったら、ぜひ下のスターボタンを押してください✧︎*。

読者登録もお待ちしております!