tomo*cafe

おすすめ旅スポットやかんたん料理・おやつなどを紹介するブログ

天浜線|静岡県内を走るローカル電車に乗ってのんびり旅を楽しもう!

f:id:petit-bonheur394:20181114181748j:plain

こんにちは、ともか(@tomo_chan394)です。

 

今回は『1年前の旅の思い出・第3弾』をご紹介します!

 

これまでの旅の思い出は、ぜひ下の記事からご覧ください。↓

 

<第1弾>

 

<第2弾 ①>

 

<第2弾②>

 

今回は、静岡県内を走るローカル電車にゆられて行く、ゆったりのんびり旅をご紹介したいと思います。

 

 

天浜線ってなに?

 

 みなさん「天浜線」って知っていますか?

 

正式名称は、「天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線」というそうです。

とっても長いので、天浜線と略して呼ばれています。

 

静岡県内を走るローカル線なのですが、車両も駅もレトロで懐かしい感じがします。

 

今回は、色々な駅で乗り降りをしながら、のんびり旅をするつもりだったので、1日フリーきっぷという切符を買いました。

 

のんびり電車旅のはじまり

 

はじまりの駅は「新所原駅」です。

天浜線の西側の終点になります。

f:id:petit-bonheur394:20180910124236j:plain

電車に乗る前に自販機で買ったドリンク。

この頃、サントリー天然水の味付きのものにはまっていていて、おもわず撮ってしまいました。

 

駅自体が国の登録有形文化財!?

 

そしてガタンゴトンと電車にゆられ、「遠江一宮駅」という駅で降車しました。

f:id:petit-bonheur394:20181101170443j:plain

この遠江一宮駅本屋は、国の登録有形文化財に登録されているそうです!

 

せっかくなのでたくさん写真を撮りました。 

f:id:petit-bonheur394:20180910124351j:plain

f:id:petit-bonheur394:20181101170448j:plain

「だいこくちゃん」という女の子と、可愛いうさぎさんがお出迎えしてくれます。

f:id:petit-bonheur394:20180910124403j:plain

駅全体が木で作られていて、とてもレトロな感じがします。

とても素敵な場所でした。

 

それから、駅舎内にある手打ち蕎麦のお店「百々やで美味しいお蕎麦をいただきました。

こうした小さな駅に、お蕎麦屋さんがあるなんてとても珍しいですよね!

 

しかし、さすが田舎。

次の電車が来るまで、時間がたっぷりありました。

 

そこで、駅の中を歩き回って写真撮影をすることにしました。

 

撮影スポット「遠江一宮駅」

 

時間はたっぷりあったので、のんびりと撮影をしていましたが、結構いい写真が撮れました~!

f:id:petit-bonheur394:20180910124804j:plain

f:id:petit-bonheur394:20181101170803j:plain

f:id:petit-bonheur394:20180910124900j:plain

ピース!

f:id:petit-bonheur394:20180910124847j:plain

反対側のホームに行こうとしたときに、いい感じのものが撮れました。

f:id:petit-bonheur394:20180910191312j:plain

反対側には、時代を感じるような可愛らしいベンチがありました。 

f:id:petit-bonheur394:20181101170433j:plain

それでもなかなか電車が来ないので、遊び出す小学生です。

f:id:petit-bonheur394:20181101170424j:plain

あぁ〜!!

 

やると思いました。

と、まぁそんなことをしていたら、ついに電車が来ました〜!

f:id:petit-bonheur394:20180910125106j:plain

f:id:petit-bonheur394:20180910125153j:plain

この電車に乗って、次の目的地へ向かいます。

 

このつづきは、次の記事でご紹介したいと思います。

 

さいごに

 

ここまではローカル線の電車にゆられて、お蕎麦を食べ、写真をたくさん撮ってきました。

なかなかののんびり旅ですが、この後は楽しいテーマパークに向かいます。

 

きっと花や鳥が好きな方は癒されますよ〜!

お楽しみに♪

 

*今回ご紹介した場所*ホームページより

 

天浜線(天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線)

 

さらに詳しい情報はホームページをご覧ください。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

この記事がおもしろかったら、ぜひ下のスターボタンを押してください✧︎*。

読者登録もお待ちしております!